グループホーム(共用型デイサービス)ここち

グループホーム(共用型デイサービス)ここち
グループホーム(共用型デイサービス)ここちは「楽しむ」「繋がる」「いきがい」「共生」を大切にして支援していきます。
「ここち」という名前に込められた「心地いい」「居心地がいい」と思いを持てるように、お互いに信頼しあえるよう絆を大切過ごせ、生活できるよう支援していきます。
一日の生活をゆったりとその方にあったペースで過ごし、日常生活の支援・地域との交流を支援の中からその人にあった尊厳のある生活を支援していきます。

施設設備

介護保険事業所指定番号:3890101482

一日の流れ
7:00 起床・着替え・朝食準備 14:00 入浴
8:00 朝食 15:00 おやつ・夕食準備
散歩やレクリエーション
9:00 掃除・洗濯等・送迎 16:30 送迎
10:00 朝の会・体操や散歩等
趣味の時間
昼食準備
17:30 夕食・片付け
12:00 昼食 21:00 就寝
間取り図
認知症対応型デイサービスここち開設

令和3年12月より、グループホーム1階にて共用型の認知症対応型デイサービスここち(定員3名)を開設しました。グループホームに入居したいけど、慣れる期間があれば安心できるのに…そんな、地域の方々や利用しているご家族のご要望を受け、開設に至りました。

 

営 業 日  月~金曜日(土・日についても職員の配置により対応することが可能な為、随時相談していきます。)

営 業 時 間   9:00~16:30の間で要相談

対 象 者  要介護認定者であり、認知症の診断を受けている方

サービス地域 松山市全域

利用料金につきましては下記の通り、提供時間により変動します。

体験利用・見学相談等、感染対策を十分に行った上で対応しています。お気軽にお問合せ下さい。

担当:グループホーム長 宇都宮

 
10月 ここちだより

スタッフより一言

皆さんこにんにちは、グループホームここちのきよみの職員、大北沙稀です。食欲の秋、読書の秋の時期になりました。皆さんはどちらの秋が良いですか?食欲の秋は、ぶどうに栗に梨など、いろいろ秋の実りがありすぎて迷ってしまいます。読書の秋は、漫画や小説など本がいっぱいありますが、皆さんはどのような本を読みますか?私は、漫画も小説もどちらも読みます。

朝晩、寒くて、昼はまだまだ暑い日が続きますが体調には気を付けましょう。

大北 沙稀

 
9月 ここちだより

スタッフより一言

皆さまはじめまして、4月よりグループホームここちで介護職員として務めている長野健二です。ご家族の方へ、幾分残暑も和らぎ、しのぎよい日が多くなりました。夏の疲れは出ていらっしゃいませんか?体調は崩されていないでしょうか?8月はそうめん流しにお誕生日会など楽しいイベントを開催致しました。毎日笑い声が聞こえています。

さて、今は社会的に新型コロナウイルスが流行っております。当施設では幸いなことに、現在感染者は出ておりません。かといって油断せず、毎日入居者様と職員共に消毒検温を行っており、万全の対策のもと業務に励んでおりますので、これからも宜しくお願い致します。

長野健二

 
8月 ここちだより

スタッフより一言

梅雨明けし、蝉が鳴き、本格的な夏がやってきました。皆様、夏バテなどしていないでしょうか?“ここち”では利用者様の笑顔をモットーに8月も色々なイベントを企画中!例えば、花火大会やスイカ割りなどなど、たくさんの楽しいイベントを検討中です。引き続きコロナや熱中症に注意しながら日々の生活を楽しんで頂けるようにイベントを考えていこうと思います。最後に私事ですが、先日、初孫が誕生しました。その笑顔に毎日メロメロになっています。娘には、「甘やかしすぎ!」と怒られることも多々ありますが、それでも甘やかしてしまうオババです♪笑  川本歩美

 
7月 ここちだより

スタッフより一言

梅雨明けの知らせが待ち遠しい今日この頃、暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。年々暑さが厳しくなり、私はといえば暑いのが苦手で、タオルを手放せず、毎日クーラーをガンガンにつけてキンキンに冷えた部屋で暑さを凌いでおります。さて、コロナワクチンの接種が始まり、グループホームここちでも7月には2回目の接種が終わる予定です。真夏の暑さに気をつけながら職員一同体調管理を大切にし元気で過ごしていけるように頑張りたいと思います。  宇都宮聖

 
6月 ここちだより

6月のここちだより発刊しましたのでご覧下さい☆彡

スタッフより一言

皆さま、こんにちは。今年3月より2階せとかのユニットリーダーを務めさせていただいております、中山久美子と申します。今年は一段と早い梅雨入りとなりましたね。 また、コロナも終息する気配がなく皆様もつらい毎日をお過ごしのことと案じます。さて、私事ですが、4月終わりにぎっくり腰になりました。5日間ほぼベッドとトイレの往復のみ…身体が思うように動かせない方々のつらい気持ちを改めて思い起こすことが出来ました。この気持ちを忘れることなく利用者様の気持ちに寄り添った介護が出来るよう、日々、精進してまいりたいと存じます。最後になりますが、急に暑くなったりと体調を崩しやすい時期、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。

 
令和2年度もちつき大会♪

昨年末、皆さんでお餅つきをしました。毎年、ホールに集まって実施しておりましたが、今回は一人でも多くが直接参加できるようにと特養→ショートステイ→グループホーム全ユニットへ職員が訪問し実施しました。最近では臼と杵を使った餅つきを見る機会が減ってきていますが、みかんの里は今後も実施予定。来年度も期待しておいて下さい。